岩手県北バス

運転士・整備士 採用情報

教育研修制度

TRAINING

運転士の研修

 公共交通機関であるバス運行には、安全・安心な運転を行う運転士が不可欠です。岩手県北バスでは、若手運転士育成のため、大型自動車2種免許を持っていない新卒新入社員を対象に「新卒養成運転士制度」を2016年より導入しています。また運転士は安全・安心な運転技術は当然ですが、同時にお客さまに直接接するサービス業でもあります。お客さまへの対応やマナーも学びます。乗務後も、安全運転講習、バリアフリー講習など、安全に快適にお客さまに利用していただくための研修を継続して受講します。そして、運転士のキャリア形成のために資格取得も促進しています。

新卒養成運転士制度

大型2種免許が取得できるまで、工場、営業所等での運転業務以外の仕事を経験し、大型自動車第二種免許取得に取り組んでいただきます。免許取得後も社内での研修、指導員同乗での研修を1~2ヶ月実施します。

自己啓発への支援

岩手県北バスでは、仕事に関わる資格を取得する場合に、受験料等を会社側が負担する制度があります。運転士の場合は、運行管理者の資格を取った場合の基礎講習と受験料を負担します。運行管理者とは、トラック、バス、タクシーなどの営業用自動車の運行の安全確保のための国家資格です。

その他の研修

  • 救急救命講習会
  • 車両火災講習会
  • バリアフリー講習会

新卒の方はこちら

リクナビ2021

新卒・中途の方はこちら

岩手県北自動車採用サイト

ページの先頭へ